Loading...

ブログ・お知らせ

BLOG

小麦粉粘土で感触あそび♪ (乳児クラス)

 

連日、日差しが強く暑い日が続いていますね。熱中症などに気をつけながら、きらり保育園のお友達は

毎日元気に園生活を送っています。

 

 

 

お盆の週に入り、夏休みでお休みをするお友達も多く、いつもより静かな様子の園内です。

そんな中、今日は乳児クラスのお友達は小麦粉粘土をして遊びました!

前回遊んだ粘土は、ドロドロの感触でしたが、今回はしっかり粘土の硬さにして遊んでみました⭐︎

 

小麦粉に水を入れて固めていき、粘土を作るところから始めます。

粘土が出来上がると、早速触ってみましょう!!

 

 

初めは、指先で恐る恐るチョンチョンと触るお友達が多く

どんな感触か確かめるように触っていました✋

 

 

 

 

粘土の感触はふわふわかな〜?それともベタベタかな〜?

子どもたちが実際に触ってみると『きもちいい〜💕』と感想が!

なんとも言えないもちもちっとした触り心地が良かったようです😊

 

 

 

 

 

粘土の感触に慣れてきたので、次は思い思いに造形遊びを楽しみます🎵

 

 

 

 

 

こねこねっこねこねっ♬

ぎゅっぎゅっ❗️

 

 

 

 

ぺったんぺったん❗️

のばして〜のばして〜

 

 

 

 

コロコロ転がしてまあるくしてみたり・・

色々と試しながら粘土遊びを楽しんでいました☺️

 

 

 

途中から、絵の具を混ぜてピンク色の粘土と黄色の粘土を足して見ると

それも上手に使ってパンを作ってみたり、お寿司にしてみたり、、

美味しそうな食べ物が沢山並びました😋❤️

 

 

 

 

 

 

 

小麦粉粘土は、小さな子どもが万が一口に入れてしまっても安全に遊べるので、

乳児クラスのお友達に丁度いい感触遊びになります❗️

小麦粉とお水さえあれば簡単に作れますので、ぜひお家でも試してみてくださいね😀🌻

 

 

 

 

この記事を書いた人

かほ先生
最新の投稿