Loading...

園について

園について

園長先生あいさつ

皆さんこんにちは
私達の西武立川きらり保育園ホームページをご覧いただきありがとうございます。
西武立川きらり保育園は平成26年6月に開園し、西武立川駅南口の地域開発事業によってこの地域の新興住宅街(アユモシティー)と共に誕生しました。駅より徒歩3分の閑静な住宅街の一角にある定員30名の小さな保育園です。乳児(12名)幼児(18名)共に縦割り保育を行っており、家庭的な雰囲気の中で保育が行われています。現在、11時間保育が標準とされる中で、保育の在り方や私達身近にいる大人が重要な立場であることを常に感じながら保育に携わっています。
人格形成の大切な時期に「愛されている実感」「大切にされている実感」を子ども達が日頃から感じられるように一人ひとりに丁寧な保育を心がけています。大人と子どもの関わりが愛情豊かに行われていることが重要と考え、その関わり方が基盤となり子ども同士や他人との関わりの中で信頼感や思いやりの気持ちを持ちながら人間関係を築いてもらいたいと思います。
また、当園の特徴でもあります畑の行事では、理事長先生の畑で一年通して色々な野菜、果物を育てています。幼児クラスを中心に種・苗植えから収穫までを行い、大地と太陽、水と風を感じながら大自然の中で子ども達は、たくましく元気いっぱい育っています。
是非一度、西武立川きらり保育園へ見学にお越しください。いつでもご連絡お待ちしています。

保育理念

  1. こどもの笑顔と笑い声があふれる保育
  2. 一人ひとりを大切にする保育
  3. すべての人が幸せに感じる保育

園の概要

施設

住所 東京都立川市西砂町1丁目2-127
建物延床面積 297.24m²
敷地面積 213.09m²
建物構造 鉄筋コンクリート造 地下1階 ・ 地上3階建
特徴的な設備 屋上園庭にある運動能力を高めるロッククライミングや世界遺産に登録された富士山を眺められる素敵な物見の塔など設備され、またベビーカーでの登園の際は、玄関までのスロープで出入りが可能です。

開所時間

開所日 月・火・水・木・金・土
保育実施時間 午前7時~午後6時
延長保育時間 午後6時~午後6時30分
休日 日曜日・祝日・12月29日~1月3日

職員

 

園長 1名
保育士 6名
パート保育士 4名
栄養士 1名
調理員 1名
 事務員 1名
シニア職員 1名

合計:15名

定員

年齢 クラス名 定員
0歳児 ひよこ組 3名
1歳児 りす組 4名
2歳児 うさぎ組 5名
3歳児 そら組 6名+1名(弾力化)
4歳児 にじ組 6名+1名(弾力化)
5歳児 たいよう組 6名+1名(弾力化)

合計:30名+3名(弾力化)=33名

園の特色

西武新宿線、西武立川駅南口から徒歩2分の所に位置し、いわば駅前保育園で、閑静な新興住宅街の一角にある小さな可愛い保育園です。

目の前には緑豊かな玉川上水の清流が流れ、周囲300メートル圏内に4つの公園【みずたま公園(約1,249㎡)、しずく公園(約531㎡)、うずまき公園 (約675㎡) 、かけはし公園 (約1,435㎡)】があります。

上水沿いの遊歩道を散歩したり、各公園での戸外活動を積極的に取り入れ豊かな自然環境の中、四季折々の移ろいを肌で感じることで感性豊かな人間性を養うとともに力強く生きる力を育みます。

園舎は3階建てで1階は3~5歳児の幼児クラス、2階は0~2歳児の乳児クラス、3階は全面にゴムチップを敷き詰めた屋上園庭で、夏のプールやロッククライミング遊び、世界遺産に登録された雄大な富士山が見える物見の塔など、子どもたちの好奇心や運動能力を向上させます。

日々保育園での生活の中で多様な人間関係を学び、0歳から2歳、3歳から5歳の縦割り保育を通じて遊び、競い、葛藤、我慢、人をおもいやるという事を乳幼児期に経験し、「人と関わる」社会性を身につけます。そしてクラス・学年という枠を越えたカリキュラムを取り入れ、これからの時代に合った最善最良の保育を目指します。

公開財務諸表

利用可能サービス

延長保育 乳児保育
障害児保育 緊急一時保育

園舎紹介

フォトギャラリー