Loading...

通園中のみなさまへ

たいよう組

担任:めぐみ先生

5歳児は小学校進学へ向けて、自分でできることを増やしたり、集団生活のルールを学んだりする大切な年齢です。
どんどん体が大きくなり、筋肉も発達してくることから、運動能力が大きく向上します。
また、脳の発達によって論理的に考えたり、想像力がついたりして、徐々に複雑なこともこなせるようになってきます。
自分よりも小さい子のお世話をする中で、自分のほうが年上であるという意識から、
人をいたわる気持ちや手助けする気持ちが育つよう取り組んでいます。

めぐみ先生への質問

なぜ保育士という職業につきましたか?(きっかけ等を教えて下さい)

通っていた園の先生がとても優しく、ピアノが上手だったので、私の憧れでした。いつか私もその先生のようになりたいと思ったのがきっかけです。

尊敬する人物はいますか?(歴史的人物、身近な人、だれでも結構です。)

母親です。

結婚し、子育てをしている今、改めて思います。

幼少時代はどんな子供でしたか?

大人しくて、母親の後ろに隠れている子どもでした。

幼少時代どんな遊びが好きでしたか?

お絵描きや塗り絵が好きでしたが、足が速かったので追いかけっこも好きでした。

思い出に残っている保育園・幼稚園での出来事はありますか?

園バスの席ですが、順番に一番前の席に座れる日があり、その順番が回ってくるのがとても楽しみでした。

趣味や特技、息抜き方法などあったら教えて下さい。

趣味はテニスです。息抜きは、湯楽の里や竜泉寺の湯でのんびり過ごす事です。

次、生まれ変われるなら男性・女性どちらが良いですか?

絶対に女性です。

また出産をして、育児を楽しみたいです。